サイトメニュー

リフトアップ

女性

施術別のリフトアップの比較

アンチエイジングの中でも需要が高いのが、リフトアップです。実は、このリフトアップというのは選択肢が多く、施術内容によって大きく異なるので比較をしてみることにします。まず、一般的なのがイタリアンリフトです。仙台の美容整形クリニックでも、リフトアップの代名詞と言われていて、広く普及しているタイプです。この施術方法は、皮膚の内部に吸収糸を埋め込み、それをこめかみ部分に引っ掛けることで、皮膚のたるみを引き上げる方法が採用されています。ダウンタイムは多少ありますが、日にちが経つごとに引いていきます。効果は半永久性があるのが特徴です。他方、仙台の美容整形外科クリニックでも積極的に導入をすすめる新しいリフトアップには、高密度の超音波を用いる方法があります。施術中は痛みがなく、また、施術後にダウンタイムも一切ないのが特徴です。こちらも高密度の超音波が皮膚の深い部分に働きかけることができることから、効果は半永久的に持続し、日に日にリフトアップされていくのがわかります。

リフトアップの方法は選択肢が豊富ですが、初心者にとっては少し費用が高いという点が何店かもしれません。それでも、効果は半永久液に持続することから、定期的にヒアルロン酸注射やボトックス注射を打つよりも結果的には費用は安く抑えられるのです。特に、仙台の美容整形外科でも利用者からの評価の高い高密度の超音波を用いたリフトアップは、痛みも殆ど無く、また、ダウンタイムがないことが特徴です。通常、リフトアップでは糸を皮膚の内側に埋め込む必要があるので、多少の腫れが生じるものの、高密度の超音波を用いる場合においては、痛みもダウンタイムもないのです。ただし、注意しなければならないのは、超音波によるリフトアップを仙台の美容整形外科で施術を受ける場合には、部位ごとに費用がかかるという点です。部位にもよりますが、1箇所あたり30万円から40万円と大変高額です。しかし、1回の施術で驚くほどの効果を期待することができるため、高密度の超音波によるリフトアップの需要は高いです。